最新情報

相双の会86号が発行されました。


大変お世話様になっています。

お陰様で「相双の会86号」発行することができました。

梅雨に入り鬱陶しい日々が続いていますが如何お過ごしでしょうか?

今年も早くも台風3号が通過しました。最近は50年に一度の大雨とか当たり前のように言われています。地震もそうですね、震度5以上が毎年発生しています。

これほど災害の多い国はないでしょう。そこに福島原発事故の反省もなく再稼働です。

原発事故は災害によってばかり事故を起こす訳ではありません。人間のつくった物で壊れないものはありません。また新しいから壊れないという保証はどこにもありません。

原発はこれまで小さな事故を含めて何百回起こしたでしょうか、福島のような事故となるとコントロールできなくなり放射能公害となり全てを捨てて避難しなければなりません。

そればかりではなく命と健康の問題があります。

特に子供たちが心配です。原発の無い国、社会にしていかねばならないと思います。

                            相双の会  國分富夫

こちら☞相双の会86号

最新記事