最新情報

相双の会55号が発行されました。


お陰様で会報55号発行することができました。

もうすっかり冬になってしまいました。 一ヶ月も過ぎると2017年新年を迎えます。 皆様にはお変わりなくお過ごしの事と思います。 何時も今の時季になりますと来年こそと思うのですが、変わりのない新年を迎えてい ます。 今回はいじめの問題が横浜から報道されていますが、氷山の一角だろうと思います。 これまでも何回か会報に載せてきましたが、原発被害者は何処まで追い詰められるの か計り知れません。 子育てに不安だから被災地を離れざるを得ない。それに国も自治体も対策を講じよう としない何故なんでしょう。 誰が原発を推進したのでしょう。廃炉に国民の税金投入で足りず、電気料金値上げで 負担させようとしています。 子どもの貧困が問題になっています。富裕層はますます優雅になっている。 犠牲になるのはいつも庶民です。もう我慢できませんね。 相双の会   國分富夫

こちら☞相双の会55号

最新記事