最新情報

相双の会第53号が発行されました。


大変お世話様になっています。

おかげさまで53号を発行する事が出来ました。

原発事故から間もなく5年7ヶ月になりますが、廃炉にむけた対策がいかにも進んでいるような報道がされていますが、

汚染水対策すらできないでいる現状です。避難解除は住民の声も聴かず強引にやってきています。何が安心安全なのでしょうか、

原発事故は絶対起きませんと豪語していたが、大事故となってしまった。

それでも原発再稼働しようと「原子力規制委員会は、世界一厳しい基準でやっているから安心」と言っている。それなら何故事故が起きる前に

厳しくやってこなかったのか不思議でならない。

今後も皆様のアドバイス頂きながら取り組んで行きたいと思っています。ご指導よろしくお願いします。

                                         相双の会 國分富夫

こちら☞相双の会第53号

最新記事