最新情報

相双の会48号を発行されました。

04/28/2016

こちら☞相双の会48号

 

 

「相双の会」48号お陰様で発行する事ができました。

強制的とも言える避難解除の方向へと進んでいます。

私たちは避難解除するなと言っているのではなく「安心・安全」を第一に考え取り組むべきと思います。

加害者側の代弁するような一部の学者の発言を重視するのではなく、後世(子供たち)の挽発性障害を重要視していかなければなりません。

低線量被爆はまだまだ分からない事が多くあると言われています。

チエルノブイリ原発事故から30年、まだまだ廃炉もできず収束に至っていません。福島第一原発事故から5年、汚染水の対策もできていません。

福島第一原発事故は世界に例のない4基の事故であり、4年や5年のデータで「安心・安全」などと言えるでしょうか、素人の私たちでも判断できます。

真剣に国民の「命と健康」を重要視すべきでしょう。

 

國分富夫

Please reload

最新記事
Please reload

東京本部

〒110-0015  東京都台東区東上野3丁目28番4号

上野スカイハイツ504号

TEL:03-5812-4671       FAX:03-5812-4679

いわき現地事務所

(広田次男法律事務所)

〒970-8026 福島県いわき市平字八幡小路66番地9

TEL : 0246-24-2340   FAX : 0246-24-2342

© 2014 by 福島原発被害弁護団