最新情報

相双の会第42号発行されました。


お陰様で会報42号発行する事ができました。

福島の原発事故を隠すように再稼働を強引に進めてきている。

またまた国はできもしない事を言っている。「事故が起きた場合国が全責任を負う」という。

死の街となり被害者の責任も負えない。よくもぬけぬけと言えるものだと呆れてしまう。

「相双の会」精一杯闘います。

                                            國分富夫

こちら☞相双の会第42号

最新記事