最新情報

10・14日、避難者訴訟(2陣)山木屋・結審期日のご報告


結審にあたり,山木屋原告を代表し,山木屋原告団長菅野清一さんと遠藤貴美子さんの2名の心を込めた意見陳述が行いました。

また,弁護団からは,①責任論の担当川口弁護士から,本件原発事故についての被告東電の過失,悪質性について,②若生直樹弁護士からは,原告らが被った損害(主に故郷剥奪損害)について,③そして最後に,鈴木堯博弁護団共同代表から,本件訴訟の意義,裁判所が果たすべき役割等について,意見陳述を行いました。

 今回の期日で,2陣訴訟のうち,山木屋原告についての審理は結審となり,来春ころと予想される判決を待つこととなります。

※次回、2021年2月9日(判決)


こちら☞

避難者訴訟 第44回口頭弁輪(結審)サマリー
.pdf
PDF • 280KB

ニュース原稿 避難者訴訟 第44回期日について-1
.pdf
PDF • 269KB

最新記事