最新情報

10・04 いわき市民訴訟(第3回)仙台高裁期日のご報告


いわき市民訴訟・仙台高裁第3回口頭弁論(令和4年10月4日)レポート


今日は、いわき市民訴訟の控訴審第三回期日が仙台高裁で開かれました。

午後2時から午後4時半ころまで、5名の弁護士が、この間まとめた損害論、責任論について、たっぷり意見陳述。

2021年の地裁いわき支部の判決は勝訴したものの、損害の範囲が大きくないし、国の責任を認めたものですが、今年の6月17日生業訴訟ら最高裁判決に従い、高裁はこの点をひっくり返す危険性があります。

責任論は、我が弁護団員でもありますが、主に生業訴訟で活躍している久保木亮介弁護士の応援の弁論もいただきながら、最高裁判決の誤りを徹底的に批判する弁論を行いました。

福島原発いわき市民訴訟 控訴審第3回口頭弁論レポート
.pdf
Download PDF • 211KB

最新記事